和を愛する日本人向け【神前式でハッピーウェディング】

結婚式

和婚スタイル

着物

ホテルでも行っています

最近のウェディングのスタイルの一つとして知られているのが、神前式です。東京にもこういった神前式が出来る施設は数多く見つかります。一般の神社はもちろんのこと、数々の有名ホテルでも神前式に対応出来る態勢が整えられているのが現在の状況です。東京の場合には、選べる施設数が非常に多いため式場選びは出来るだけ早く始めるのがベストと考えられます。神前式の場合には、通常和風の衣装で臨みます。東京の施設でも、こういった神前式の場では白無垢などの日本古来の衣装が利用されるのが一般的です。神前式の式場となる神殿は概してスペースが限られていますので、親族などの限られたゲストのみが出席するスタイルになるのが特徴となっています。

緊張しすぎはマイナスです

神前式の場合には、通常のウェディングよりも従うべきルールが多くなるのが常です。新郎や新婦は、三三九度や誓詞といったプロセスが必要になることを心に留めておくと役立ちます。こういった場合に余り緊張しすぎるとリラックスして式に臨めなくなるため、注意が必要です。細かい作法は気にせずに、ガイドに従ってプロセスをこなすのがコツとなります。東京の場合は、神前式前後のスタイルにもバリエーションがあります。一般のホテルでは他のスタイルとほぼ同様ですが、神社などで挙式をした場合には、挙式前に花嫁行列などのイベントが行われるのが常です。こういった施設ごとのスタイルの違いを事前に押さえておくと、式場選びも賢く行えます。